中学・高校 校務システム

リストイメージ学籍管理

生徒の氏名や住所の基本情報と学年履歴や特別活動の履歴等の統合管理出来ます。
学籍情報をシステム化することにより指導要録や調査書等の資料と連動し、業務の効率化を実現します。

  • 休学・退学等の修学状況を管理します。
    管理された情報は、名簿作成等にも反映されます。
  • CSV、EXCEL等の外部ファイルから既存の学籍情報や入学者情報を取り込む事が可能です。
[生徒基本情報登録画面]
生徒基本情報登録画面イメージ

リストイメージ出欠席管理

出欠日数、忌引等をシステム上で管理します。
  • 入力方法の選択
    → 出欠席の入力は期間毎に入力、または日々毎に入力が可能です。
    指導要録や調査書は集計値で印刷されます。  
[出席状況入力画面]
出席状況入力画面イメージ
[出欠画面]
出欠画面イメージ

リストイメージ指導要録・調査書

校務システムに登録された各種情報をもとに指導要録や調査書を出力します
  • 高校3年生は、受験や就職活動で調査書を必要としますが、3年生の評定に関しましては学年末に限らず、 タイミングの設定が行えます。
[指導要録]
指導要録イメージ
[調査書]
調査書イメージ

リストイメージ進級処理

次年度のクラス設定を行います。
進級処理前でも次年度の名簿作成が可能な為、年度初めの忙しい時にも役立ちます。

[新年度クラス入力画面]
新年度クラス入力画面イメージ
[新旧組対応表]
新旧組対応表イメージ
コンピュータムーブ ロゴ 会社概要 | サイトマップ | このサイトについて | 問い合わせ |  ©2005 Computer MOVE Co.,Ltd.