Step管財システム

システム概要

学校法人における管財業務には資産情報のデータ化とITシステムによる管理が最適です。 基本機能に加え、他システムと柔軟に連携するカスタマイズも可能です。

リストイメージ固定資産

物品調達から備品・用品の管理、減価償却、固定資産管理にいたる管財業務のすべてをカバーします。
  • 学内で所有している固定資産を資産種類別に分類し管理します。
  • 各種台帳、減価償却明細表、固定資産明細表他多数の帳票を出力します。
    決算時は勿論のこと期中いつでも減価償却計算ができます。
  • グループ償却、単品償却、月割償却等、様々な償却計算に対応しています。
  • 固定資産登録されたデータから簡単に備品ラベルを作成できます。
    市販のタックシールに対応しています。
  • 減価償却仮想処理
    翌年度以降の償却額を仮想的に計算します。
    翌年度以降の増加額や減少額を入力する事が出来ますので、より実際に近い数字を
    シミュレートする事が出来ます。
器具備品等取得入力画面イメージ
機器備品等取得入力画面
固定資産台帳イメージ
固定資産台帳
   

リストイメージ用品管理

  • 固定資産に計上されない用品の明細情報を管理します。
  • 登録されているデータを様々な条件で絞り込んでEXCELにエクスポートできるので、
    二次資料の作成が容易に行えます。
ページの上へ

リストイメージリース管理

  • 資産計上の有無に関わらずリース物件をシステム上で管理することができます。
  • 契約締結時の情報を入力することにより、年/月毎の支払予定の管理や未経過リース料の把握ができます。
  • リース期間や支払方法の情報を元に、支払依頼書や支払依頼データを簡単に作成することができます。
 

リストイメージ業務依頼

  • 教室の机の修理や、建物の修復工事等の業務依頼データを入力することにより、業務依頼伝票を発行します。
  • 予算執行を伴うものについては支払依頼データを会計に渡すことができます。
物件等申請入力イメージ
物件等申請入力画面
 
 

リストイメージ物品調達

物品調達に必要な情報の中で、どの予算をいくら使ってどの業者から何を購入するのかという必要最低限の入力を することにより、会計には支払依頼のデータを管財には物品管理データを渡すことができます。 予算差し引きも即時に行われ、残高の確認ができます。また、自分が入力したデータが業者に発注されたのか、 支払は終ったのかといった情報も画面及び帳票で随時確認することができます。
物品調達イメージ
 

リストイメージWeb申請サブシステム

  • 発生源入力
    • 物品調達の申請や執行をブラウザで行い、各部署からの発生源入力が可能になります。
    • 発生源は調達状況をタイムリーに確認することが出来ます。
    • システムはブラウザ上で稼働しますので、専用アプリケーションをインストールする必要が ありません。


コンピュータムーブ ロゴ 会社概要 | サイトマップ | このサイトについて | 問い合わせ |  ©2005 Computer MOVE Co.,Ltd.