Step学校法人会計システム

システム概要

文部科学省の定める「学校法人会計基準」に基づき実施される会計処理をITシステムにより様々な角度から支援いたします。 また、各種サブシステムにより財務分析や出張旅費の管理、Web申請にも対応します。

リストイメージ予算管理

「予算編成は来年度以降の事業計画である。」とのコンセプトを元に、限りある予算を経営方針に則り、 無理なく効率的に配分できるように支援致します。
  • 目的別予算管理
    学内の事業を目的別に分類、整理することで何のための予算かが明確になります。
    予算を目的別に編成し、それを執行することでさまざまな管理情報を提供します。
  • リアルタイムに予算残高から予算執行額のチェックができ、調達請求、支払依頼の入力を
    予算内でスムーズに行うことができます。
  • 前年度の予算を元に効率的に予算を編成することが可能です。
  • 形態科目も入力しておくことで、 官公庁に提出する予算書及び 補正予算書を作成します。
予算残高問合せ画面イメージ
予算残高問合せ画面  
予算申請書イメージ
予算申請書 
   

リストイメージ決算処理

会計システムの中核となるシステムで、伝票の入力(起票)から毎日のチェック、月次 報告書、支払業務、決算書の作成まで一連の業務を行い適正な会計業務を支援します。
  • 勘定科目の整合性及び預金残高、現金、小口現金等の残高を照合する為の各種日報を出力します。
  • 元帳、月次報告書、試算表、貸借対照表の月次管理資料を作成します。
  • 伝票入力時に支払方法の区分を入力することで、業者支払等、金融機関別に自動集計して一括送金が可能となりました。
  • 抽出コードを伝票ごとに登録することで、いつでも必要なデータを抽出することが可能です。
  • 出力伝票は印刷前にプレビューで確認することができます。
  • 勘定科目ごとに元帳形式で仕訳の明細が画面で把握でき、日々の残高確認が簡単に行えます。
  • 官庁提出用の計算書類(学校会計基準に準拠した計算書)を作成します。
    日々の確定データから仕訳の種類(通常仕訳、仮決算、決算修正1、決算修正2、決算修正3等)を
    指定するだけで即座に作成できます。
仕訳入力画面イメージ
仕訳入力画面
資金収支計算書イメージ
資金収支計算書
ページの上へ

リストイメージ財務分析サブシステム

  • 学校運営にとって重要な将来計画を進める際には、財務分析を行い適切な資金計画とリスクの評価が必要です。
  • 財務分析システムは、経営資源を効率的に利用する為の情報を簡単な操作で提供いたします。
財政状態の推移イメージ
財政状態の推移
 
 

リストイメージ出張旅費サブシステム

  • 教職員の出張旅費が管理できます。
    承認ルートを設定することで、教員の出張依頼は教務課、職員の出張依頼は庶務課と言うように
    管理部署を柔軟に設定できます。
  • 入力画面は「駅すぱあと®」と連携しているので、旅程の入力や交通費の計算にかかる時間が省力化されます。
  • 個人毎の出張目的や出張回数を管理することができます。
駅すぱーと連携イメージ
駅すぱあと®連携画面
 
 

リストイメージWeb申請サブシステム

  • 発生源入力
    • 予算の申請や執行をブラウザで行い、各部署からの発生源入力が可能になります。
    • 発生源は予算の執行状況をタイムリーに管理することが出来ます。
    • 承認ルートを管理することで、各オペレータの権限を考慮した各種申請や認証を行います。
    • システムはブラウザ上で稼働しますので、専用アプリケーションをインストールする必要がありません。


コンピュータムーブ ロゴ 会社概要 | サイトマップ | このサイトについて | 問い合わせ |  ©2005 Computer MOVE Co.,Ltd.