システム開発

システム開発イメージ

システム開発コンセプト

ITシステムが期待どおりの実力を発揮できるかどうかは、導入するハードウェアの構成・性能もさることながら、ハードウェアの能力を有効に利用するための技術、
すなわち“ソフトウェア”の分野が非常に重要となってきます。
そこで、弊社では以下にポイントを置いてシステム開発を行っております。


Point1:現場密着志向

  企業・組織における業務は同じ業種であってもそれぞれに特性・特徴があり、運営する組織や人員によって異なるものです。 コンピュータムーブでは業務の実態を細部にわたり調査・分析、積極的なヒアリングやコミュニケーションによる

「現場に密着したシステム」

を開発します。

Point2:拡大展開

  企業の成長に伴い、業務の拡大や事務処理の変更・改善は継続的に行われています。 コンピュータムーブではシステムのハード及びソフトを含むお客様のIT環境において、この変革に対処出来る柔軟な設計・構築を行い、

「汎用性・拡張性に配慮したシステム」

  を開発します。

システム導入の検討段階では、システム導入委員会・導入担当者による内部会議や、システムエンジニアとの綿密な打ち合わせが行われます。また、システム開発時においても、導入プロジェクトチーム等が編成され導入・運用に積極的な取り組みが行われます。しかし、稼動後のシステムは大きな問題が無い限り、ほとんど手付かずの状態になってしまう事例が後を絶ちません。

システム導入はIT化を目指す上での入り口にすぎません。重要なのは開発・導入されたシステムがお客さまの業務に合わせた形態で運用・維持管理(保守)されることです。つまり導入後の運用・維持管理(保守)がコンピュータ有効活用の成功の決め手となるのです。

私共コンピュータムーブでは、お客様のシステムをお客様と共に運用・維持管理させていただき、お客様が常に万全の体制でお使いいただけるよう支援させていただきます。

また、常により良いシステム構築を目指し、お客様のご意見・ご要望を取り入れながら、業務全体のIT化にてさまざまなご提案をさせて頂きます。



システム開発の詳細はこちら


学校教務システムリンク 学校法人システムリンク 民間システムリンク 公益法人システムリンク


コンピュータムーブ ロゴ 会社概要 | サイトマップ | このサイトについて | 問い合わせ |  ©2005 Computer MOVE Co.,Ltd.